熱しやすく冷めやすい兄

不思議と、というかまるで必然ですがこのシリーズネタ切れの気配をみせません
兄の名前は正明ですボクの5つ上の兄です。実は男前です。
先日破壊された時計事件から家に帰るのがイヤになったボクですが
一人暮らしでもないので家に帰らなければしかたありません
家に帰ると母が言いました、あんた兄さんえらい怒ってたでー
あいつ少ないとはいえお年玉やったのにどういうことやねん
いらんて言うたのに無理やり押し付けてきた年玉をこともあろうに
あげましたやりました感覚で話すとは・・・。
そういえば兄が始めてのボーナスに感動してオレに小遣いをくれると言った時のこと
おうハウちょっとこい、ボーナス入ったから小遣いやるわ
二度とやらんけどオレからもらったって事は忘れんなよ?!
そんな金はいらんと思いましたがもらえる物はもらう私、金って大事だよねー?笑
時計破壊事件から数日間は兄に会うことなく過ごした私に兄が話しかけてきました
なぁなぁ今日は車使うんかー?
謝罪のshの字もありゃしねー、時計破壊事件から初の会話がコレです。
決めました兄とは血の繋がりがないと今決めた。
しかし次の日、兄がひょっこり私のところにやってきて言いました。
コレやるわ、秒針のチクタク音が鳴らへん高価な時計やで。
わぁ兄さんどうしたんだ珍しいこないだ時計壊したの悪いと思ってるのかい?
ほな最初からせんかったらいいのにと思いつつボクも言い返しました。
別にいらんわー、オレのもチクタク音が鳴らへん時計やったし。
死んじまえとか思いつつ後で兄の部屋を見ると引越しに向けての掃除を完了した模様です
で、よく見るとさっきオレにあげるとか言うてた時計が父の部屋にあるんですね。
捨てる用時計をオレに渡して掃除も怨恨も一石二鳥作戦?!
あいつ時計やったのに!とか言われないようにちゃんと拒否した自分を褒めてあげたいです。笑
二度と兄の部屋には入らないと決めたボクでした、意地っぱりか?!
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー